記事一覧

ご当地グルメ つけナポリタンの歴史

ファイル 20-1.jpgファイル 20-2.jpg

■ 元祖つけナポリタンの歴史

つけナポリタンがあるのは
日本一高い山、富士山で有名な静岡県富士市。

この富士市にある吉原商店街にそのつけナポリタンがあります。

この吉原商店街は、写真で見ると分かりますが、
まるで活気のないシャッター街です。

これでは「商店街」とは呼べませんよね。

そこで、生まれたのがつけナポリタン。

つけナポリタンは
このシャッター街の吉原商店街を活性化するために生まれた
「ご当地グルメ」
です。

元々つけナポリタンは2008年の9月、
テレビ番組の町おこし企画として
富士市の吉原商店街による共同企画で生まれたご当地グルメです。

このつけナポリタンの開発を担当した方は
東京にラーメン店を何店も経営していらっしゃる
テレビチャンピオンでも有名だった
「つけ麺の達人」こと
「めん徳二代目つじ田」の辻田雄大さんです。

そのことをテレビでつけナポリタンに関する情報を発信すると、ものすごい反響が。

そこで、吉原地区は富士市復興のため、
プロジェクトチームをつくり、つけナポリタンを大々的に
町を活性化しようと活動を始めました。

つけナポリタンは富士市にいろんな店舗でバラエティ豊かに
ちょっと味を変えて販売しています。

富士つけナポリタン大使館では、
そのつけナポリタンが販売されているお店が公開されています。

2008年から始めたつけナポリタンは、
今や2011年のB-1グランプリ出場が決定するなど成長を遂げています。

コーヒーショップアドニスでは、今までテレビに何度も出演したことがあります。

テレビで取材に来た際に有名人や
芸能人もたくさんご来店されています。

店の壁一面にその色紙が飾られています。

コーヒーショップアドニスには、
日本各地からつけナポリタンの味を堪能すべく
たくさんの方が来られています。

アドニスがある県は静岡ですが、東京、大阪、広島、長崎など、
今では47都道府県すべての地域からお客さんがご来店されたという状態です。

リピーターのお客さんもけっこういらっしゃいます!

食べたら病み付きになってしまう濃厚ダブルスープと特注麺。

ぜひご賞味あれ!

<<営業情報 11:00~
  つけナポ注文可能時間帯 11:30~ 
  オーダーは11時から可能です>>

<<火曜日定休日 つけなぽは売切れ次第終了>>

フェイスブックもよろしく!
http://on.fb.me/XXplhG

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ

過去ログ